ゆるぶ

「十三機兵防衛圏 プロローグ」考察その1

time 2019/04/30

「十三機兵防衛圏 プロローグ」考察その1

待ちに待った「十三機兵防衛圏プロローグ」プレイしました!

公式サイトのイラストの雰囲気がドストライクで
発表時から凄く気になっていたんですよね。

世間じゃ「有料体験版?それってどうなの?」なんて囁かれていますが、
私は当たり前の様にパケ版(Music and Art Clips)を
購入しましたよ( ˘ω˘)<だって何年も待ってたんだから

本文は基本的にネタバレしまくってます。

このゲーム「ネタバレ見たら魅力が落ちる」タイプのゲームなので
プレイしてない方はご注意ください。

↓ネタバレ回避用のスペース確保のためにPV宣伝(´-ω-`)w

十三機兵防衛圏 PV#01(2015/09/15公開)

十三機兵防衛圏 PV#02(2017/09/19公開)

十三機兵防衛圏 プロローグ PV(2019/01/09公開)

sponsored link

キャラプロフィール

ここまで読んでる人はネタバレ大丈夫ですよね?ってことで本題。

登場キャラが多いので、まずは整理目的も込みで
改めて主人公たちのプロフィール。
上から、アンロックが解除される順で表記。

搭乗機や機兵番号は「Music and Art Clips」のアートブックと
ミニサントラの情報を基に記載しています。

 キャラ名備考
鞍部十郎
(和泉十郎)
CV:下野紘
第二世代機兵
13番機兵
冬坂五百里
CV:種崎敦美
第二世代機兵
15番機兵
三浦慶太郎
CV:石川界人
第三世代機兵
網口愁
CV:鈴木達央
第四世代機兵
南奈津乃
CV:佐倉薫
第三世代機兵
比治山隆俊
CV:石井隆之
第一世代機兵
(24番機兵?)
鷹宮由貴
CV:小清水亜美
第四世代機兵
緒方稔二
CV:関智一
第一世代機兵
(10番機兵?)
東雲諒子
CV:早見沙織
第二世代機兵
14番機兵
郷登蓮也
CV:福山潤
第四世代機兵
如月兎美
CV:M・A・O
第三世代機兵
(22番機兵?)
薬師寺恵
CV:内田真礼
第四世代機兵
関ヶ原瑛
CV:浪川大輔
第一世代機兵

括弧付きの「如月の22番」と「比治山の24番」
PV#02の1:23~1:25辺りの鞍部の数字が13だったことから
このPVで書かれている数字は恐らく機体番号だろう、という推測。

 

注意点として、このPV#02は2017年公開なので
17年~本編までの開発途中で番号変更…なんて可能性も一応有り得る。
(流石に機体No.は開発途中で変えないかなーとは思うんですが)


※2019/5/8追記
2017年PVが出たタイミングで公式ニコニコ生放送があり、番組内の
Q&Aで「機体番号は23番まで」と回答があったのを完全に失念していました。
比治山の24番はないですね。(公式回答一覧は記事の最後に記載しています)


「緒方の10番」はプロローグ:緒方編の通信No.を参考に。
(緒方はプロローグPVの0:25辺りでも確認可。下記画像はPVのもの)

東雲編イベントの鞍部(13)と東雲(14)の
通信No.を見る限り通信中の数字も機兵番号だと思うので
緒方は10番の搭乗者でほぼ確定でしょう。

それともう一人。
「この番号はこのキャラなんじゃ?」と
見当をつけている機体番号とキャラがいるんですが
考察による憶測の産物なため表には記載していません。
如月、比治山以上に信憑性低いので…。

これについては
各キャラのエピソード考察の時に記載する予定。

年代について

プロローグで分かる範囲の動ける(何かしらイベントがある)年代は
「1944~1945年」「1984~1985年」「2024~2025年」
「2064~2065年」「2104年」、そして「2187~2188年」です。

2187~2188年は多分メインキャラ達の意志で到達できない範囲。
(タイムトラベルできない未来ポジション)
2187~2188年への到達できるとすれば、それは本編物語中でしょう。

で。
何の因果か分かりませんが、2187~2188年以外は
全て40年ごとに設定されているのがなんだろなーと。
物語が動く時期ってどれもxxx4~xxx5年の出来事なんですよね。
もっと言えばxxx5年に敵(D)が襲ってくる。

もしかしたらプロローグには入っていないだけで
本編では2144年とかもあるのかも知れません。

そういう意味では”2184年”でも”2185年”でもない
2187~2188年はとても異質に見える。

材料が少なすぎて現状は「この40年っていうのは
きっと何かのキーワードになってるんだろうなぁ」、と
思いを馳せる事しかできません(´-ω-`)

年代考察の取っ掛かり

もう一つ材料があるとするならば、
鞍部編でちょこちょこ出てきた特撮怪獣映画シリーズ、ダイモス。
「ゴジラが元ネタ」と言われているコレ。

鞍部曰く、初代ダイモスである「怪獣ダイモス」は1954年公開で
「ダイモス対メカダイモス」は1974年の名作(1974年公開?)だそう。
※豆知識的に…ゴジラも初代は54年公開、ゴジラ対メカゴジラが74年公開でした。
→参考「ゴジラ映画作品の一覧 - Wikipedia

作中で飛べる年代とはズレているものの
上で書いたxxx4年の法則に地味~に当てはまるのが気になっています。

たまたまゴジラの公開年月が被ったというより
意識的に取り入れている(本編に絡んでくる)可能性もあるのかな?と。

なんなら、薬師寺編でしっぽ(猫)が”ダイモス”と名の付く
古代文明の「ダイモスコード」とやらに言及していますし、
もっと言えば作中の敵は「D」と呼ばれていて頭文字と一致します。
物語の根幹部分に絡みそうだなぁ、とか…。

ダイモスに関しては本編でも注目して見ていきたいところです。

※世代じゃなくて歯がゆいんですが、テレビアニメの「闘将ダイモス」や
横山光輝さんの「ダイモス」の要素もあったりするんですかね?
wikipediaのストーリー概要見る感じ全部混ぜも有り得る気が……。

思いのほか長くなってしまったので続きは
【「十三機兵防衛圏 プロローグ」考察その2】へ。

2017年TGSのニコニコ生放送Q&A

※2019/5/8追記

2017年TGSのニコニコ生放送内の公式回答一覧
※PV#02が出た直後のものになります

「TGS2017アトラス生特番② 9/24(日) ドラゴンズクラウン・プロ特集」
https://live.nicovideo.jp/watch/lv305443575
※十三機兵の話題は2:58:45頃から

↓該当PV

タイトルの十三の意味は?
Answer:大阪の十三(じゅうそう)ではなく数字の13です。

主人公はだれ?
Answer:13人の主人公の視点で物語を進行します。
ちょっと多すぎました。制作にはお時間をいただいております。

昭和の時代が舞台?
Answer:メインの舞台は1985年で別の年代も舞台となります。
ヴァニラウェア初挑戦のSF作品です。

冒頭の黒猫は何?
Answer:ネコはキャラデザインの平井さん(平井有紀子さん)の要望で入りました。
ネコと契約すると少女の願いを叶えてくれます。

何から襲われているの?
Answer:PVでちらりと見えていますが
ロボットが戦う相手は作中で明らかになります。

女の子は何をしている?
Answer:ヴァニラウェアの*2013年の年賀状にもありますが
ロボットを動かすスイッチが体のどこかにあります。

ロボットに乗るときは裸?
Answer:今回のお色気シーンがこちらになります。

ロボットは何体出てくる?
Answer:機兵の機体番号は23番までありますが
基本的なタイプは5種類です。

東京タワー…東京壊すの?
Answer:東京ではなく、どこかの都市です。

都市防衛は何のシーン?
Answer:ミサイルまみれですが操作していただきます。

逆に進む時計の意味は?
Answer:各視点で描かれるシーンの時系列はバラバラです。

「40年ぶり」の台詞の意味は?
Answer:「時間移動」は物語の重要な要素です。

画面の文字がバグってる?
Answer:入手したキーワードでまだ考察していないもの…
つまり、これは表示の演出で未鑑定の言葉を表しています。

*…ヴァニラウェアの2013年の年賀状
ミニサントラのパッケージ裏イラストにも使われている↓のこと。


左の子のバックに第4世代機兵が描かれていることから
恐らく左から薬師寺恵(第4世代)・冬坂五百里・南奈津乃。
第4世代搭乗者は薬師寺・鷹宮・郷登・網口の4人。

sponsored link

sponsored link



sponsored link